西宮市甲子園口の内科、糖尿病内科、リハビリテーション科の「林医院」

● 午 前 :  9:00~12:00
● 午 後 :16:00~19:00
● 休診日:土曜午後、日曜、祝日

糖尿病インスリンポンプ

林医院 ホーム > 診療案内 > 糖尿病治療方針

糖尿病治療方針

パーソナルCGM
メドトロニック社製
ミニメド 620G システム

 昨年パーソナルCGM機能搭載インスリンポンプが日本で初めて発売されました。血糖変動を随時リアルタイムにモニターで確認しながらインスリン注射ができる最新のインスリンポンプ機器です。主に1型の糖尿病患者様が導入の対象になります。

 当院でも導入していますが、血糖コントロールが逆にうまくいかない人も出てきています。いつでも血糖を観察出来るようになると、血糖値ばかりが気になってしまい、過剰な捕食やインスリン注射に走ってしまったのが原因です。

 糖尿病治療は千差万別です。最新の治療法でも、すべての人がうまくいくとはいなかなか限りません。このため、一人一人に治療方法を合わせるテーラード治療が必 要になってきます。

 統計学的に妥当性のある医学的根拠に基いた医療(evidence based medicine)だけではなく、患者様の背景に合わせたテーラード治療の提案が林医院の治療方針です。